プラセントレックスのお得な通販情報や口コミなどをまとめてみました

年齢を重ねると、肌のたるみやしみ・シワ、毛穴の開きなどトラブルが増えていきますよね。
アンチエイジングのために、化粧品にたくさんお金をかけても手応えはなし・・・。

 

そんな方におすすめなのが、ヒトプラセンタジェルの「プラセントレックス」です。
プラセントレックスはその名の通り、ヒト由来のプラセンタ(胎盤)エキスが配合されたジェルです。

 

化粧品に使われている馬や豚のプラセンタはお馴染みですが、プラセントレックスのようなヒトプラセンタジェルは医薬品扱いになるので化粧品には配合されていません。

 

 

プラセントレックスを使い続けると、肌のターンオーバーが促進されることでニキビ跡や傷跡、シミなどの色素沈着が改善されたり、新たな細胞が作り出されることによってアンチエイジング効果が期待できます。

 

 

その辺の高額化粧品を使うよりも、優れた美容・肌の再生効果があると美容マニアのブログやSNSでもたくさん取り上げられています。

 

 

このサイトでは、そんなプラセントレックスのお得な通販情報や、利用者の口コミなどプラセントレックスを通販で購入する前に知っておきたい様々な情報をまとめています。

 

 

>>早速プラセントレックスの最安値通販サイトを確認する<<

プラセントレックスの口コミをチェック

プラセントレックスの通販サイトから効果に関する口コミをピックアップしてみました。

 

プラセントレックス2本使いました。中学生から今まで、肌トラブルがない時期が無い程悩まされて来ました。
ニキビ、ニキビ跡、毛穴、シミ、小じわ、くすみ、赤ら顔に加えて昨年はステロイド皮膚炎でボロボロ。
皮膚炎が良くなって来ても、体調や季節ですぐに湿疹や吹き出物が出来て痛い、痒いで鏡を見るのも嫌でした。
プラセントレックスを使いはじめて2週間程で顔赤ら顔が白くなり、メイクのりも良く、張りとツヤが出てきた感じがします。
旦那にも白くなったと言われました。私には好きな香りだったのと、しみたりしないので毎日デコルテまでたっぷり使用しています。毛穴や小じわ等にはまだ効果は感じていませんが、まとめ買いしたので気長に使用します。

早速使ってみたところ、うす水色のジェルクリームで香りもほのかで私好み。
優しくくるくる顔に伸ばすとどんどん浸透していき、さらっとしたので、保湿に不安はありましたが翌朝洗顔後につっぱり感がまったくなく保湿力を実感しました。
また、添付後化粧をすると乾燥によるメイク崩れがしなくなりました!
毎日こつこつ使用して、ニキビあとにも効果があればいいなと信じながら使います!

初めて使った次の日の朝には、もう肌がすべすべで柔らかくなっていて、びっくりしました。今は使い始めて2ヶ月目ですが、毛穴や肌のキメ、凹凸やシミも気にならなくなって来ました。使い方は、朝晩洗顔後に、化粧水→写真にある分量を顔と首に円を描くように塗り込んで、扇風機で一旦全て乾かす→シートマスク保湿→クリームの順にしています。男性の友人からも、『肌綺麗になってる!』と言われて、凄く効果を実感しています!
追加注文して、全身に使って今迄美容をサボってきた分を取り返します!

 

 

もっとたくさんの口コミが見たい方はコチラ

プラセントレックスの成分に効果の秘密が!

冒頭でも少し触れたように、プラセントレックスはヒトプラセンタが配合された外用ジェルです。

 

 

プラセンタに関してはすでにご存じの方が多いと思いますが、胎盤にはアミノ酸やたんぱく質、ビタミン、ミネラルなど、生命の源になるたくさんの栄養素が詰まっています。
その中でも特に重要な成分となるのが成長因子(グロスファクター)です。

 

 

あらゆる老化現象はヒト成長ホルモンの減少によって引き起こされると言われていますが、そんなヒト成長ホルモンを活性化させるのがこの成長因子なんですね。

 

 

その結果肌のターンオーバーが促進されて、シミやシワなどを取り除いたりニキビ跡や傷跡が目立たなくなるといった効果が期待できます。

 

 

注目するべきは、プラセントレックスは化粧品ではなく医薬品という点です。
ヒルドイドの保湿効果が高価な保湿化粧品よりも断然良いと話題になって一時期美容目的でのヒルドイドの処方が問題になりましたが、やはり化粧品と医薬品では効果が違います。

 

プラセントレックスも一般的な化粧品とは違った効果をもたらすことでここまで人気になっていると言えるでしょう。

プラセントレックスの通販最安値は1本あたり580円!!

プラセントレックスの有効成分であるヒトプラセンタは医療用医薬品の扱いになるので、化粧品のように楽天市場やAmazonなどの通販サイトや、薬局やドラッグストアなどの市販では販売されていません。

 

なのでプラセントレックスを通販で購入する場合は、個人輸入代行業者を利用して海外から個人輸入という形で取り寄せるしかありません。

 

個人輸入代行業者と言ってもサイトは日本語で、それこそ楽天やAmazonのような国内の通販サイトと同じように利用できます。

 

・海外からの発送なので到着までに時間がかかる

・国際郵便には代引きのような代金引換がないので先払いが基本
・一部クレジットカード決済ができない個人輸入代行業者もあり

 

上記の3点が個人輸入と国内通販サイトでの違いになります。
それでは、利用者が多く、運営歴も長くて安心して利用できる個人輸入代行サイトでのプラセントレックスの価格を比較してみたので参考にしてください。

 

個人輸入サイト 1本 5本 10本 15本 20本
ベストケンコー 2980円 956円 732円 624円 580円
オランダ屋 1760円 1581円 1285円 1369円 1274円
くすりエクスプレス 2980円 956円 732円 666円 609円
あんしん通販マート 2480円 992円 992円 992円 992円
アイドラッグストア 1580円 取扱なし 取扱なし 取扱なし 取扱なし

 

購入する本数によって最安値の個人輸入代行サイトは異なりますが1本あたりの最安値で言えばベストケンコーで20本のまとめ買いをした場合が最安値と言えるでしょう。

 

ちなみにプラセントレックス1本でどれぐらい保つか?ですが、使い方にもよりますが大体1本で2週間〜3週間ぐらいですね。

 

 

ベストケンコー15箱以上購入するとプラセントレックスのジェネリックもオマケで付くので実質21本で10ヵ月〜1年分ぐらいの計算になるでしょうか。

 

 

それでも12,000円程なので高くて大して効果のない化粧品を使い続けるよりはずっとお得だと思います。

 

 

とりあえずプラセントレックスの効果を試してみたいという場合は5本ぐらいからでもいいかもしれませんね。

 

 

最安値サイトのベストケンコーでプラセントレックスを購入する

プラセントレックスのジェネリックはさらに安い!

プラセントレックスの通販価格は上記で紹介した通りですが、プラセントレックスには「センタサバジェル」というジェネリック薬もあります。

ジェネリック薬に関しては、もうすでにお馴染みとなっていますが有効成分や効果が同じ後発品で、研究・開発にコストがかからない分先発薬よりも値段が安いのが特徴です。

 

しかも、ジェネリック薬は有効成分や効果に関わる部分以外は改良されて販売されるケースが多くセンタサバジェルも全成分が全く同じわけではありません。

 

プラセントレックスの口コミには、「匂いがキツい、好みではない」といった口コミもよく見られますが、プレセントレックスのジェネリックであるセンタサバジェルは香料の配合量が減らされているので香料の匂いの強さが改善されています。

 

 

ただその分ヒトプラセンタの独特な匂い(ちょっと生臭いような)が出てしまうので反対にこっちの匂いのほうが苦手という方も口コミを見るといるようです。

 

効果は同じで安い(最安値は1本534円)のでプラセントレックスの効果を試してみたい方はジェネリックも購入するのもおすすめです。

 

ちなみにプラセントレックスのジェネリックの取扱いがある個人輸入代行サイトは今のところベストケンコーだけです。

 

 

プラセントレックスのジェネリック販売ページはこちら